スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒空のお散歩♫

今日は全国的に寒かったですねぇ・・・
そんな寒空の中、近所の公園へお散歩に行ってきました。
DSCN3472.jpg
みんなお揃い(てぃむだけイロチですが)のアウターを着て、防寒

ホワイティーズは真冬でもお散歩して育ったせいか、寒くても平気。
DSCN3453.jpg
こまたんなんて、この日も弾丸ダッシュしてました
DSCN3450.jpg
ぴんたんも嬉しいのか、小走りしたり、
DSCN3459.jpg
舌出しながら、ご機嫌さーん来年には8歳になる・ぴん。

痩せてきたりして・心配なことはありますが、
「まだまだ若い物には負けへんで~」ってかんじでした。
DSCN3471.jpg

プードル姉妹はというと・・・
そっちゃんにくっついて歩く・てぃーちゃんの姿が
DSCN3456.jpg

そっくす:「ママ、てぃーちゃんがブルブルしてましゅよ
DSCN3468.jpg
寒いのか、怖いのかてぃーちゃんは震えていました。
DSCN3476.jpg
てぃむ:「ママ・・・抱っこしてくだしゃい
DSCN3477.jpg
ダメだよ、足の為にも頑張ってお散歩してごらん
DSCN3455.jpg
しばらく頑張ってお散歩しましたが、風が強くて何度も立ち止まる・てぃーちゃん
DSCN3480.jpg
お兄ちゃん達がたっぷり遊んだので帰ることにしました。
DSCN3478.jpg
てぃむ:「てぃーちゃん、寒いの苦手でしゅ

帰宅したらケロッとしてる・てぃーちゃん
DSCN3488_20141215004736ae9.jpg
おやつタイムになると、ぴんたんやこまたんの写真にフレームINするし・・・
DSCN3487_20141215004734ceb.jpg
ぴんたん、こまたんお散歩楽しかったね~
FSCN3492.jpg
そっちゃんは今日もてぃーちゃんの面倒見てくれてありがとね
DSCN3491_20141215004737922.jpg


昨日CTとMRI検査をした・レディ。

椎間板ヘルニア(腰)が二か所、頸椎のヘルニア(首)が一か所見つかりました。

手術はしなくて良いそうで姉もホッとしたのですが、両足のパテラ(膝蓋骨内方脱)の診断は、
両足共に「グレード3」と言われたそうです

しかも6歳までこのままだったせいで、膝から下の骨が曲がってきているそう・・・。
これは、膝をかばう歩き方やジャンプなどで、少しづつ曲がってきたんだろうとの診断でした。

このまま1年ほおっておくと、今よりも曲がってしまい・それから手術をして膝を治しても

曲がった骨(膝から下)のせいでまたパテラになる・または靱帯に影響が出る・・・とのこと。。。

(知り合いのプードルちゃんは、十字靱帯断裂になりました)

1年以内、理想は2,3か月以内に手術する事を勧められたそうです。


今回レディが検査した病院は兵庫県の加古川動物病院です。

参考の為に今回の検査費用を書きます。

脳・心臓・肺の検査¥20500

CT/MRI検査¥97000です(高額ですよね・・・)


検査後は、セカンドで行った・てぃむのパテラ手術をしたW先生のところで

ヘルニアの今後の治療とパテラの治療も受けることになります。
(1軒目の病院へは行きません)

W先生のところで、パテラの手術できたらいいんだけど、てぃむよりもひどければW先生のところでは無理・・・

年内に診察に行くので、手術をどうするか相談するとのことです。


そしてご心配おかけしている・ララちゃん(てぃむの異母姉妹)のことですが、

W先生の病院へ再入院してから、昨日初めて自分で缶詰を食べたそうです。

ララちゃんはもともと「食に興味がない子」。

食べさせて大きくしてから飼い主さん(もう違うっけど)のところへ行きましたが

甘やかすことから、選り好みして食べる食生活を身につけてしまったようで・・・。

カリカリは食べないからと、缶詰をちょびっと食べたり・おやつを食べたり。
(カリカリは、置き餌にしてたんだそうです。)

「食べない」と悩むことはなく、「この子は小さいから、こんな感じなんだろう」と思っていたとのこと。。。

悩んでいたらお里に相談していただろうし、こんなことにはならなかったと思います。



「てぃむが小さい時から食に興味のある子で良かった」と、心から思います。

食べれるようになって、早く退院できることを心から祈るばかりです。


ご心配いただいていたお友達の皆さん、ありがとうございます。

もうしばらくララちゃんに「元気玉」を送ってあげてください。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。