スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉のマルチーズ・レディの椎間板ヘルニアのこと。

ちょっとバタバタして、皆さんのブログへの訪問・自分のブログの更新もできませんでした

今日は字ばかりのブログです、興味がなければどうぞスルーしてくださいね~。


以前、姉宅のチビ・マルチーズのレディが「椎間板ヘルニア」だと、
ブログに書きました。

じつはあれから「良くなっては、悪くなる」の繰り返しで・・・。

レディのグレード(グレード1)なら手術なしで・内科的治療なのですが

年末からこの3月までステロイドを飲みながらも・元気になったと思ったら、

しばらくするとまた痛みが出て震える・・・という症状が続いていたので、

先生と話し合って昨日・3月4日、ヘルニアの手術を決めました。

手術前「術後、ほとんどの子は一時的に症状が悪化して、

少し麻痺が出て、歩行できなくなったりします。」と、聞いていたのですが、

昨日無事に手術成功したレディは、とても元気でしっかりとは歩行できませんでしたが、

ちゃんと後ろ脚をバタバタと動かしていました。

術後の傷口です  ※苦手な方はスルーしてくださいね。

IMG_8977.jpg

結構な傷口で・・・レディ、小さな体で頑張りました

先生がおっしゃるには、「術前にMRI検査をして、1番大きな椎間板を切除しました。

グレード自体が1でも、突起して圧迫していたので何度も痛みが繰り返されたんだろう」とのこと。

我が家はぴんが「レッグペルテス(大腿骨壊死症)」、てぃむが「パテラ(膝蓋骨内方脱臼症)」
の手術を経験しました。(てぃむは今年右足もしますが・・・)

ぴんも「跛行が残る可能性が高い」と言われていましたが、幸い跛行はありません。

てぃむも、手術をして良かったと思っています。

今回のレディのことも含め私は、「グレードってなんなんだ」と思いました。

レディは6歳7か月。
IMG_7155.jpg
小さい時からパテラですが、この年まで避妊手術以外に手術したことはありません。

6歳過ぎてから椎間板ヘルニアが頻繁になりましたし、

長年のパテラのせいで足が少し曲がってきています。


私自身が感じたこと・・・グレードだけで判断するのはどうなんだろうと。

グレード1と言われても、こんなに痛い思いをし続けるなら、放置するわけにはいかない・・・。

繰り返す痛みが可哀想で、レディは手術をしました。

結局、手術する・しないはグレードだけではないんだなぁ~と思いました。



明日レディは退院です。順調で本当に良かったです。

今日みんなでランへ行ったのですが、その様子はまたブログに書きますね~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。