スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4wanのトリミング

こんばんは~今日は4wan一緒のトリミングでした。

我が家は1か月(4週)ではなく、5週でトリミングしています。
理由は短髪・ボディ3ミリカットだから

まずは長男・ぴんたんから~
DSCN9197.jpg
ぴんたーんイケワンになったねぇ~(親ばかです

次は次男・こまたん~
DSCN9210.jpg
こまたん、ラブリーだよん。でも「切たて」よりも、2,3日した方が可愛いと思うママ。
トリミングの時、直毛にドライングされてなんか「金八先生風」になるからそれも可愛いんだけどね

お次は長女・そっくす
DSCN9196.jpg
そっちゃん、フワフワボンバー
涙が減ってから、目の下の毛がへこまなくなり・可愛くなったねぇ~
DSCN9209.jpg
そっちゃんの「嘘しっぽ」は、本当にしっぽの上だけ「嘘」
おしり全体を伸ばしてはいません。

最後は次女・てぃむ
DSCN9215.jpg
今回はボディはカットしていません。
そしてお顔カットは「目の周り&マズル小さ目」の仕上がり。
DSCN9206.jpg
涙が大量な上にエリカラで蒸れていたみたいで、目の周りの皮膚が荒れていた・てぃーちゃん
また8月5日に、ピンを抜いたらエリカラ生活になるから、今回はすっきりカットしました。

ぴんたん&そっちゃん仲良しショット
DSCN9194.jpg
2wanとも、可愛いぞぉ~

こまたん&てぃーちゃん
DSCN9200.jpg
そして仲良し姉妹の2ショット
DSCN9220.jpg

手術前マルガリータになっていたボディが、こんなに伸びました。
DSCN9229.jpg
サロンのママが「マイアミは滑ったら危ないから、下の方をスッキリしたよ」と、まーるくカットしてくれました。

今日は親ばかブログでしたが、お付き合いありがとうございました

週末まで読み逃げになりますが、お許しくださいね~
スポンサーサイト

新しいフード

おはよーございます今日も夏空の神戸です。

2日前に届いたフードサンプルをお試し中の4wan。
まだ2日ですが、経過を記録に残したいと思います。
(食べたらすぐ反応するからわかりやすい)

POCHIでは前回試した・ナチュラルハーベストの『マイリトルダーリン』と、
『セラピューティックフォーミュラカロン(スキンコートケア療法食』をリピート

再確認したいからです。

そして以前食べていたBigWooDのおさかな華500gと、
今回初めて選べるお試しから、アレルサポート

ファイン華シリーズライスフリーを購入


お米がダメな、ぴんたん。
半年のフードジプシーで
もしかしたら、こまたんもお米がダメかも…て、わかりだしたので。

ぴんたんは、マグロ(ツナ)もダメだから今回はカツオを試し中です。

こまたんはなんとブルーベリーがダメ…
目の為にブルーベリーを育てて食べさせていてわかりました。
ホワイト兄弟はかゆみがでて可哀想なので、ママも必死です
お薬は最後の最後に頼るつもりだから…。


そっちゃんも最近、足先を舐め舐めしたり、カイカイしたりするから気になります
アレルギーは1歳~3歳くらいが一番出やすいそうで、そっちゃん&てぃむは今からが要注意

涙が減ったところで、また違うフードをあげて増えるなら、それが合わない。
そっちゃんはNOWが合わないみたいです。

何を食べても『涙大量』なてぃーちゃん…
ですが、お試しのファイン華シリーズのライスフリー(あわ&ひよこ豆)を食べたら、いつもより涙が少なかったんです。

4wanそれぞれに合うフードが見つかるといいな…。


今日は午後から4wanトリミング。

二ヶ月も頭とお顔をカットしてない・てぃーちゃん
ちょんまげしていた部分が、切れてしまいました
まだ毛が細いから仕方ないね。
スッキリしてこようね

トリミング後の姿はまた

エアコンフル活動中~

7月ももうすぐ終わり、いよいよ夏本番ですねぇ~

てぃむの足が治るまで・お出かけができない我が家は毎日エアコンフル活動中です
・・・電気代が怖い

てぃーちゃんはママの心配をよそに・毎日暴れまくっています
DSCN9083.jpg
なぜか「バナナ」のおもちゃでしか遊ばない・てぃむ
FSCN9103.jpg
てぃむ:「バナナはお友達なんでちゅ
家族みんなの「謎」です

午後のお昼寝タイムを望遠で撮ってみました。

ぴんたんは、寝てる時も「舌出し隊」の任務を遂行中
DSCN9131.jpg

こまたんは不可思議な寝方をしていました
DSCN9128.jpg
なぜか、ベッドのマットの下に入り込んで寝てるんです
DSCN9132.jpg
エアコンの温度は25~26度。寒い程冷えてないのにな~ぜ~
DSCN9130.jpg
こんなこまたんが、なんか可愛くて癒されたママでした。

そっちゃんはいつも「プリンス・プリンセスベッド」でネンネ
DSCN9137.jpg
写真を撮ろうとしたら起きちゃうのよねぇ

そっくす:「ぴんたんと、てぃーちゃんが周りを走り回るからネンネできまてん」
DSCN9141.jpg
ごめんよ、そっちゃん最近涙やけがマシになってきたね~

今までは涙で濡れて、目の下の毛がへこんでたんです
DSCN9140.jpg
今のフードが合ってるのかな
そっちゃんはだいたいわかってきたのでほっと一安心

次はぴんたん、こまたん、てぃむの悩みを解決できたらいいなぁ~

ぴん:「ごめんな、ママ。僕が1番・食べれるもんが少ないから」
DSCN9153.jpg
いいんだよぉ、ぴんたーん
今日また新しいフードが届くから試してみようね。
FSCN9157.jpg
ぴん:「やったぁ~僕、食べること大好きやわ~

FSCN9104.jpg
てぃーちゃんの悩みは「涙大量」なこと・・・。

「アイビタ」、「乳酸菌JIN」、そして獣医さんで購入した「ワンクリーン」も効かず
やはり鼻涙管の問題なんだろうか・・・

てぃむの涙治してあげたいママなのでした。

お子ちゃま達の成長記録🎶

皆さん、こんにちは~毎日猛暑が続いていますが体調崩されていませんか
と言いつつ・・・私が数日前から夏バテでしたが、もう大丈夫です。

今日はお休み。お子ちゃま達とゆっくり過ごしています
DSCN9121.jpg
今日のおやつはPOCHIのペプチドビスケット
DSCN9067.jpg
食物アレルギー用のおやつなので、ぴんたん&こまたんも安心です
DSCN9114.jpg
今日も暑いから、おやつの前にクールクール着ようね。

こまたん、そっちゃんスタンバイしてます
DSCN9068.jpg
そっくす:「ママ~、早くくだしゃーい
DSCN9075.jpg
そっちゃん、お行儀悪いよぉ
DSCN9072.jpg
てぃむ:「そうでちゅよ、ちゃんとお座りしないとでつ
DSCN9074.jpg
おぉ、てぃーちゃんお利口さんだね~

最近ぽっちゃりしてきた・そっちゃん・・・。
ウエストのくびれがなくなってるんですよねぇ
DSCN9115.jpg
そっくす:「そんなことないでちゅよ
DSCN9116.jpg
いやぁ、絶対太ってるって・・・。久しぶりに4wanの体重測定をしました。

まずはぴんたんから
DSCN9087.jpg
3.29㌔・変わらずいい感じにキープできています

次はこまたん
DSCN9088.jpg
3.73㌔・少し増えたけど、こまたんは脂肪が少なく、筋肉が多いので許容範囲です。

問題のそっちゃん
DSCN9090.jpg
2.9㌔200gも増えてるーっどーりで「くびれ」もなくなるはずだわ

我が家は「体重」より、「体型」を気にしています。
DSCN9080.jpg
こまたんも今回体重増加していましたが、
ウエストもくびれて体も引き締まってるので合格

そっちゃんは見るからに「くびれ」がないし、ポッコリお腹
DSCN9113.jpg
そっくす:「そっちゃん、ママに似たんでちゅね
そんなところ、ママに似なくていいのにぃ~

そっちゃんは、「ドアーフ」なので、体長がが長く・アンヨが短い。
ダックスちゃんじゃないけど、太ると良くない体型・・・プチ・ダイエット開始するよー

てぃむ:「ママ~、てぃーちゃんはどうれすか
DSCN9093.jpg
てぃーちゃんは、1・5㌔。病院で測ってたので変わらず・合格だよ~
DSCN9095.jpg
お膝の為には、1・6㌔を超えないように、1.5㌔台をキープしようね。

今日またフードのお試しサイズをいろいろ注文しました。
DSCN9097.jpg
お子ちゃま達、それぞれに合うフード見つかるといいなぁ~

今日ホワイティーズをシャンシャンしようかと思ったんだけど・だらだらモードのママ

次のお休みにはぴんたん&こまたんをシャンシャンするぞぉ~

明日からお仕事のお友達、また頑張りましょう~

夏バテ

いつも遊びに来ていただきありがとうございます

ここ数日の猛暑で少し体調を崩してるママ
歳を感じるー

水曜日、手術した左足を曲げて上げたまま床につかなかった・てぃむ
昨日は足をつけていましたが、不安なので今日病院へ行ってきました。

原因は足に入れてる『ピン』。
てぃむの動きが激しいから、擦れてるんだそう。
注射器でお膝に溜まっていた液を抜きました。
で、抗生物質を再び飲み始めました

てぃむ~心配したやーん!

今は大丈夫だけど、8月5日にピンを抜いてからは『安静・ゲージ生活』の予定です。
やはりピンを抜いてから、再脱臼することが多いんだそう…
今のままの動きは絶対ダメだよ

あぁ、心配だなぁ…。

てぃむ本犬はけろっとしていて
伏せをして、おやつを待つぴんたんの真似をしていました。

毎日暑いけど、食欲も落ちることなく元気です。

ママの方がばてばて…。

しばらく読み逃げになるかもしれません

明日はインターペットの日。
仲良しのモコちゃんがアンバサダーでいますよー
近かったらうちも行くのになぁ…

皆さん、楽しい週末をお過ごしくださいね。

病院へ行ってきました♪

今日も暑かったですねぇ~
数日前からママは、肩こりMAX&頭痛読み逃げさせていただいてました~

今日はてぃむの病院へ行ってきました。

抜糸後の傷口もきれいになり、再脱臼もなく

先生にリビングを走り回るからハラハラすると言うと、術前と変わらない生活ができてるのは
とても良い事。
てぃむに違和感がないってことなのでいいとおっしゃっていました。
先生からシャンプーと普通のお散歩の許可が出ましたよ~。

「てぃーちゃん先生のところへ行ってきたでちゅよ
001.jpg
じつは手術直後1.6㌔に増えていた体重が、1.5㌔に戻っていました
同じ量を食べている(しかもオヤツもたっぷり・・・)のにびっくりしましたが、
それだけ運動制限は太るってことなんだと思いました。

005.jpg
先生に今のまま、走っても良いと言われたので一安心です。

術後も順調なので、「固定してる・ピンを抜く」手術をすることになりました。

来月の8月5日です。

切ったり縫ったり可哀想ですが、体内に異物はない方が良いとのこと。
ピンを抜いて再脱臼しないなら、左足は完治となるのかな

そして様子を見て合併症(再脱臼・関節炎など)がなければ、右足の手術・・・。

アカンアカン、暗くなってはいけないので、皆さんにお写真を見てもらおう~っと


お誕生日に仲良しのパフェ・ぴのちゃんママからいただいた・ワンピース、
シャンプーしたので着てみました~
028.jpg
振り向きポーズしてくれたのに、写真がボケボケ

可愛いぃ~サイズもぴったり
032.jpg
「パフェ・ぴのちゃんママ、あんよが治ったらおデートしゅるんですよね

034.jpg
でもでも、右足の手術して完治を待ってたら秋~冬になっちゃうよねぇ

035.jpg
「右あんよの手術前に、おデートしゅるでちゅ
037.jpg
そうだね、できたらいいなぁ~

それにしても、てぃーちゃんのお顔がモケモケ

ピンを抜く前に、みんな一緒にトリミングです。
030.jpg

今回の手術で思ったこと・・・。
マスガリータにして良かった(もうすでに伸びてきています)。
傷跡が目立ちませんし、一緒に伸びていくかんじです。

ただ、足のマイアミは滑るかもしれないし・危ないので、次のトリミングで切ろうと思っています。

頭とお耳の毛が長いてぃむは、エリカラ生活が大変なんですよね
トップは結ばないと目が見えないし、お耳の毛は
ご飯を食べるとき一緒にあむあむしてしまうまぁ、スヌードしたらいいんだけど・・・。

せっかく伸びたお耳の毛ですが、少し切ろうか悩み中
もうしばらく悩んで、サロンのママに相談しようと思います。

明日は朝から出勤なので、今夜も読み逃げになりそうです、ごめんなさーい



てぃむ、久々の自由~術後13日目~

昨日はエリカラ卒業し、今日は術後初めてゲージから出た・てぃむ

「皆しゃん、てぃーちゃん元気でちゅよぉ~
DSCN8904.jpg
元気すぎて、ママはずっと
DSCN8903.jpg
ゲージから出てすぐは、てぃむが手術した後に敷き詰めたカーペットをクンクン。。。

確認を終わっったと同時にリビングをダッシュし始めて、
思わず「アカーン」っと言ってしまったママ・・・。
DSCN8899.jpg
「てぃーちゃん、大丈夫でちゅのに」
でも当の本人(本犬)は、ケロッとして、平気で走っていました

こんなに普通に歩けるとは思わなかった。3本足で歩くのかと思っていたんですよね。

エリカラ取れて・よくよく見ると、てぃーちゃん顔でかっっ
顔の毛が伸びまくり~
DSCN8956.jpg
ボディは術前にマルガリータにしたけど、お顔はもう2カ月も切ってないんだもんなぁ。

W先生からシャンプーはOKをもらっているんです。
なので、月末は4wanトリミング(てぃむはシャンプーとお顔カット)予定です

久しぶりにゲージから出てきたてぃむを、嬉しそうに見守る・ぴんたん・こまたん・そっちゃん
DSCN8912.jpg
DSCN8907.jpg
DSCN8901.jpg
良かったね~、みんな嬉しいね
DSCN8909.jpg

てぃむの様子を見ていると、「手術は成功したんだ」と実感。

そしてやっぱり我が家は4wan一緒じゃないと・・・
FSCN8990.jpg
ぴん・こまる・そっくす・てぃむ
FSCN8991.jpg
みんな一緒が1番だね


明日はお仕事なので、今夜は拍手コメ閉じさせていただきますね。

みなさん、楽しい連休を~

てぃむ、久々のお留守番

昨日は、二週間ぶりの仕事でバテバテ歳を感じるなぁ…。

皆さんのブログも、読み逃げでごめんなさい


パテラの手術から甘えん坊になった・てぃーちゃん

ママが見えなくなるとキャンキャン、キュンキュン泣きまくり
トイレにも行けやしない

『寂しいでちゅもん
そんなてぃーちゃんの側には、優しい兄姉が。

キュンキュンうるさい・てぃむを心配して集まります

完全に、甘やかされてる…よね

ぴん『しゃあないって、まだ赤ちゃんやから』

そっくす『そっちゃん、側にいてあげまちゅ』
こまる『泣いたらダメでつよ』

みんな優しいねー
良い子だわぁ。

『てぃーちゃんも良い子でちゅよ』
全然、良い子じゃないって

玄関を出て、鍵を締める時・てぃむの泣き声が聞こえてました

明日はいよいよ、ゲージから出す日。
まだ、左足を上げたままかもしれないな。
左足をつけて歩いたり、はしゃいで動きまくって膝が外れるようなら再脱臼…。
怖いけど、てぃむ・頑張ろうね


皆さん、三連休楽しんでね

今日もお仕事頑張ってきます、

またまた読み逃げかもしれませんがお許し下さい

てぃむお誕生日🎶

今日2度目の更新です

昨日病院の帰りに、少しお出かけしてきました。
写真 1
ずっと抱っこちゃんなのでエリカラを外してあげました。
写真 2
久しぶりのお出かけに嬉しそうな笑顔~
写真 2 - コピー
まずはGREENDOG神戸本店へ行き、お買い物
フードとおやつをお買い上げ
写真 3
それからケーキとオモチャを買いにペットショップアミーゴへ。

帰宅するとお友達からプレゼントが届いていました。
アメブロでお付き合いの長いyumiyumiさんの手作りお洋服~
DSCN8883.jpg
yumiyumiさんのブログ:「でかプーブラザ~ズ」http://ameblo.jp/chacha-yumi/entry-11895443379.html

オーダーをお願いしようとしてる時にてぃむのことがあったので、先に秋物を送ってくれました。
そっちゃんと、てぃむのです。ありがとう、yumiちゃ~ん

ぴんたん・こまたん・そっちゃん、お留守番ありがとね
DSCN8884.jpg

ケーキ買ってきたから夜は一緒にお祝いしようね~と言うと
まるで言葉がわかるかのように笑顔を見せてくれました可愛い~(親ばか)
DSCN8875.jpg
もちろん、そっちゃんもね
DSCN8886.jpg

娘の帰宅を待ち、遅くなりましたがお祝いすることに。
FSCN8873.jpg
ケーキをガン見する。てぃーちゃんその横にはこまたんが
FSCN8874.jpg
我が家は主役が一口目を食べます。
てぃーちゃん、おめでとぉ~
DSCN8812.jpg
ものすごい勢いで食べる・てぃーちゃんでした。この後みんな仲良く食べましたよ~


てぃーちゃん、1歳になったんだねぇ。
ごめんね、初めてのお誕生日がケージとエリカラ生活で・・・。
DSCN8881.jpg
あと2日、エリカラ頑張ったら取れるし、少しづつケージから出ようね。

ぴんたん、こまたん、そっちゃんも待ってるよ
DSCN8892.jpg

「てぃーちゃん、リハビリがんばりまちゅ
DSCN8897.jpg

しばらくお休みしていましたが、明日からママはお仕事開始。

見えなくなると泣きまくる・てぃむが心配ですが、お仕事頑張ります



膝蓋骨脱臼の手術と、術後のこれからについて。。。

昨日のてぃむの1歳のお誕生日にたくさんのお祝いのお言葉ありがとうございました
本当に嬉しかったです

今日は「パテラの手術と、今後のてぃむのこと」、
「昨日のお誕生日のこと」・2回更新したいと思っています。


今回のてぃむのパテラ手術・術後のことは記録に残したいし、今パテラで悩んでいるお友達の
参考になれば・・・と思っています。

(※文章長いです、抜糸の傷跡の写真があります。苦手な方はスルーしえくださいね。)

昨日はパパもお休みだったので一緒に病院へ行ってくれました。
てぃむは病院の待合室で震えず、とってもお利口でした。入院して皆さんに優しくされたことで、怖くなくなったのかな
写真 1 - コピー (2)

診察室に入るとW先生の第一声「てぃむ~元気にしていた」と・・・。とっても優しいW先生。

じつはネ、しゃべり方がちょっと尾木ママっぽいの(内緒

念入りに触診しながら「うんうん、いい感じ今のところ・ちゃんと入ってるね。手術は成功してる」
と、言ってもらえほっと一安心。

ママ:「でも先生・・・。パテラのグレードがひどければひどい程・術後再脱臼したり・骨折することがあるって、
ネットや医学書で書いてあったんだけど・・・

先生:「うん、それは本当やねん・・・。だから術後はケージレストして動きを抑えなあかんねん。
いくら手術が成功しても、暴れたり・むちゃな動きをすればせっかく手術成功しても又再手術しなアカンようになる・・・」

ママ:「てぃむの場合両足手術で2回も痛い思いするのに、再脱臼したら何度も痛い思いすることになるんやね・・・」

先生:「そうならないように、2本足で立たせない・クルクル急回転させないなど気を付けないとね」

ママ:「でも先生てぃむ、家族が帰宅したら嬉しくてクルクル回ってたんよ~

先生:「それでも外れてないから良かった
再脱臼したら飼い主さんはショックで、僕らに手術ミスやろって言うんやけどね。。。
僕も獣医になって1度だけ、再脱臼のわんちゃんがいてん。
それからは大きな病院に紹介するようにして、僕はオペしないようにしてたんよ・・・。

でも、たくさんの飼い主さんにお願いされ、このままではアカンと思い・再度オペするようになってん。
正直、てぃむの手術は大変やったんよ。小さい子は骨が細いしね。」と、
てぃむをなでながら・自らの過去の話をしてくれました。

パテラの手術のことを私なりに理解したことをまとめてみました。

「パテラの手術・術後の合併症について」

てぃむの手術法は「脛骨稜移動術」というものです。

これは脛骨稜に一部骨きりを行い、膝蓋骨靭帯の付着部を脛骨稜に付着させたまま内方もしくは外方(内方脱臼であれば外方)に移動させる手技です。

脛骨稜を移動させることで、大腿四頭筋と膝蓋骨、滑車溝、脛骨陵がまっすぐになるよう調整します。
骨切り部分は整形外科用ピン、あるいはピンとワイヤーを用いて固定します。
(※病院によっては一生このピンを外さない場合があるそうです)


一般的にはグレード3までが手術の対象とすることが多いんだそう。
グレード4の場合は完全な回復は見込めずある程度の症状が残る可能性があるとのこと・・・。

また大腿骨変形矯正骨きり術など特殊な技術が必要となり手術自体が難しく、
合併症もある程度の確率で起こるんだそうです。

それだけ「難しく・大変なこと」と、理解でき、医師にクレームを言わない覚悟が必要なんだと思います。

合併症は?

通常グレード3までの膝蓋骨内方脱臼において合併症はまれだそう。

でも、膝蓋骨内方脱臼グレード4の場合や外方脱臼で、合併症のリスクが高まります。
(※まさに、てぃむの状態です

こここらは持ってる医学書から引用してまとめました。

「合併症とは?」
1. 再脱臼

再手術が必要になります。
脛骨稜の移動が不十分であるため再脱臼する場合や、
脛骨稜を移動させすぎたことにより反対側に脱臼する場合があります。
2. 脛骨の骨折

移動させた脛骨稜は細いピンで固定しています。
十分に骨癒合するまでに激しい負荷をかけると力に負けて骨折することがあります。
3. 固定に用いているピンの破損

早期に動きすぎると固定に用いているピンが折れることがあります。
ピンが折れて固定部が不安定になっていれば再度固定する必要があります。
骨きり部分が癒合していれば再手術の必要はありません。

4. 感染
術後、傷が癒合するまでに患部を舐めたりすると感染が起きたり、傷が開いたりすることがあります。

5.関節炎になると治らない!など・・・。


てぃむの手術を決めるまでにこれらを調べ・何度も悩み、泣きました・・・。

「合併症が起きるかも」・「関節炎が持病になったらどうしよう」・「麻酔は大丈夫なのか」など、
怖くて・考えすぎて眠れませんでしたし、パパとも意見が違い、衝突しました。

セカンドオピニオンへ行ったり、獣医師の相談フォームに相談したり。
でも、それらの医師は皆、「1・5㌔のティーカップの手術は難しい、技術が必要だから大きな病院へ
グレード4のパテラ手術は1度の手術で治ると思うな!特に小さな子それだけ難しい・・・」とも書いてありました。

そんな私の不安な気持ちが落ち着いて手術を覚悟できたのは、
W先生はじめ、看護師さんたちのおかげだと思っています。

昨日もね、私たちと話しながらチョンチョン・・・という感じで、
てぃむの抜糸をあっという間に終わらせてました
写真 3 - コピー
抜糸後の傷口です。てぃむは抜糸中、まったく気にしてなかったです

今後のてぃむのこと。

3日後エリカラを外し、少しづつゲージから出してるかせてみること。

パテラの手術は「2週間はケージ生活」と書いてあるけど・・・と、先生にいうと
「ソファーに上ったり、ジャンプはさせてはダメだけど、普通に歩かせてみて。
リハビリしないと筋肉が落ちるからね。」とのこと。

1週間後病院へ行き、レントゲン撮影。
この時にきちんと骨がくっついていると確認したら、「リハビリ・お散歩」開始。
(てぃむ単独でのお散歩になると思います。)

そしてリハビリで上手く歩けるようになってきたら、8月上旬くらいに固定したピンを外す手術をします。
また全身麻酔ですが入院はなく・日帰りだそうです。
※先ほども書きましたが、病院によって、このピンは一生入れておくところもあるそうです、
W先生は「異物は体内にない方が良い」とのお考えで、私たちも賛成しています。

大げさな文章になってしまいました、長くてごめんなさい。

今回のてぃむ手術を受けるにあたって、たくさんのお友達に相談し・励ましていただきました。
皆さん本当にありがとう。

コメントをいただいた方の中で「ブリーダーに手術代を請求してはどうですか」とのご意見もありましたが、
私はそのつもりは一切ありません。
てぃむは一人っ子ですが、前出産の兄弟はてぃむのような状態ではないとわかりました。
なのでブリーダーさん(そっちゃんと、てぃむのお里)には知らせていますが、なにも請求するつもりはないです。

ご心配いただきありがとうございます。
かっこつけてる訳ではなく、疾病も含めててぃむは可愛い・うちの子なので・・・

今回の病気でわかったことはたくさんあります。

パテラのグレードが進めば進むほど・手術は難しくなると実感しました。
DSCN8863.jpg
でもね、こんなに頑張ってるてぃむを見ると、もう泣き言ばかり言ってられない。
DSCN8864.jpg
誰よりも頑張ったのは、てぃむだもんね~

これからリハビリも大変だと思います。
でも、一緒に頑張っていこうと思うので引き続き暖かく見守っていただけると嬉しいです。


夜には昨日のお誕生日のお話をアップしたいと思います。

よろしければまた覗いてくださいね。


てぃむママより
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。