スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ明日

てぃむのことでご心配おかけしています。
お友達の皆さんはもちろん、はじめましての方からも激励のメッセージをいただきました。
ありがとうございます。
同じ神戸に住む・マロンちゃんママさん、まめ&クーちゃんのママさん、メッセージありがとうございます
カワイイわが子の為、一緒に頑張りましょうね

てぃむは、あれから癲癇の様な症状もなく元気です
DSCN8495.jpg
食欲も落ちていませんし、うんPも良いうんP

ただ、安静にして欲しいのに・・・。ご飯の前・おやつの前はグルグル走りまわってしまうんです

「てぃーちゃん、大丈夫でちゅもん
DSCN8472.jpg
膝蓋骨脱臼は外れるときに痛むんだそう。
なのでてぃむ本人(本犬)は「完全に脱臼している」ので痛くないみたいです・・・
DSCN8471.jpg
「てぃーちゃん走れまちゅよ
走ってる時に何度も「ステイ」とコマンドをだし、いったんは座るんです。
DSCN8473.jpg
でも、すぐにまた走りだすんですよねぇ・・・

「あれはしちゃダメ」「これをしちゃダメ」・・・人だってこういわれると嫌ですよね。
DSCN8470.jpg

「制限しなくていいように、術後また走れるように」
5年・10年後のてぃむが、元気で歩けるように・走れるようにと手術を決めました。

でも、術後しばらくはケージレスト生活で安静にしなくてはなりません
普段、リビングフリーで生活している・てぃむ
DSCN8484.jpg

そして我が家は多頭飼い
自分だけケージでの生活をすることが、てぃむにとって「ストレス」になると思います
先日の癲癇のような症状も、ストレスは厳禁。

大好きな長男・ぴんたん
DSCN8475.jpg
大人しい・次男のこまたん
DSCN8469.jpg
そして1番の仲良し姉妹の、そっちゃん
DSCN8486.jpg

てぃむにとって、手術・2泊3日の入院・ケージでの生活・・・。
どれをとってもストレス
でも、どれが1番のストレスになるか・・・。やはり入院だろうと。
DSCN8481.jpg
W先生の指示で、てぃむはなにもない限り・2泊3日の入院生活の予定です
※病院によって(特に大きな病院)は、1週間の入院になることが多いようです。

大切な大切なおこちゃま達
DSCN8479.jpg
DSCN8476.jpg
DSCN8489.jpg
てぃむ、明日は一緒に頑張ろうね
DSCN8491.jpg

明日は10時半までに病院へ行きます。

出発前にスマホから更新できたらしますね。


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。