スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てぃむのこと

真夜中の更新です~
今日…いやもう昨日かな。日中も風が冷たく・寒かった神戸
東京では暑く、北海道では雪が降る・異常気象
なんか一気に冬が来たようですよねぇ・・・。

今日はてぃむの「パテラ」のことを書こうと思います。

てぃむ:「久しぶりに、てぃーちゃんが主役でしゅね
DSCN1458.jpg

先月末・そっくすの避妊手術の抜糸の時に、久しぶりのてぃむの足を診ていただきました。

その日病院で測った体重は1・45キロ

左足のパテラの手術後、前より性格も・行動も活発なったてぃむ
たくさん食べてもなかなか身につかず(1日50グラム強)、お体重が減っていました

てぃむ:「てぃーちゃん、お家で・いっぱい走ってるからでしゅね
DSCN1449.jpg
外では全く走らなくて「てけてけ・うろうろ」するだけなのにねぇ・・・

先生には1・5㌔~1・6㌔がてぃむの骨格の適正体重だと言われています。
なので右足のパテラがあっても体重増量することに。(トリミング時で、1・53㌔に増えました~)

この日、両足を念入りに触診してもらい「左足は絶好調だね、なんの問題もない」と、
太鼓判をおしてもらいました。
そして両足共とても良い筋肉がついてきていると褒めていただいたんです

ママは「先生、じゃぁこのまま右足は筋肉つけて・手術しなくても良いの
避妊手術をしようと思ってるんだけど」というと、

先生は「○○さんの気持ちは痛いくらいわかる・・・。
でも、これだけ元気に走っていてもてぃむのお膝は外れてるねん。
手術した左足よりは状態は良いけれど、やはり手術はした方がいいと思う。急がなくても良いけど、
来年2歳になるまでにはしようか。避妊手術をしたら適正体重以上に増加してしまい、
膝に良くないから、パテラの手術が先やなぁ~・・・」と言われてしまいました

正直、心のどこかで「このまま手術しなくても良いかもしれない」と思っていました・・・。
DSCN1450.jpg
左足の術後は本当に順調で。ジャンプしなかった子が、簡単にジャンプするようになりました。
DSCN1438.jpg
こんなてぃむを見て、最近では右足はパテラというこを気にしないようになっていた私達。

この日もベッドを全力でホリホリ~
DSCN1456.jpg
こんな光景を見ていて
「なんでこんな元気やのに・・・。ほんまに手術しないとアカンの」と思い、泣いてしまったり。

DSCN1453.jpg
てぃむ:「てぃーちゃん、めちゃめちゃ元気でしゅよ

DSCN1452.jpg

パパと「左足の手術しただけでこんなに元気になったんだから、右足の手術をしたら
もっとてぃむは動けるようになるのかな・・・。
てぃむの為にはやっぱり手術してあげることが良い事なんだよね」と、手術をすることに決めました。。。

元気で長い犬生を送ってもらいたい。
お膝を気にすることなく、元気に遊ばせてあげたい。

その反面、「また痛い思いをしなきぁいけない」「ゲージ生活をさせなきゃいけない」
「パテラに、避妊手術・・・麻酔を何回することになるんだろう」と、
手術すると決めたのにグズグズ考えてしまったり・・・。情けないママです

てぃーちゃん、今のうちに筋肉たくさんつけて来年時期を見て手術頑張ろうね。
FSCN1492.jpg

てぃむ:「いっぱい遊ぶでしゅよ~
DSCN1459_20141016022925cbb.jpg

今日はちょっと暗いブログになってしまいましたが、お許しくださいね~
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。