スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てぃむの成長

今日は歯医者だったママいくつになっても苦手な歯医者ですが、今日で治療も終わり

帰宅後、ホワイティーズのお家シャンプーを頑張りましたその様子は次回に。

今日はてぃむのパテラ手術(左足)から、今までのことを書こうと思います(記録の為)

DSCN2234_2014110423295987c.jpg
てぃむ:「今日はてぃーちゃんが主役でしゅネ

今年の7月7日、パテラの手術をし、3泊4日の入院で、初めて家族と離れた・てぃむ
DSCN8519_201411042337387c2.jpg
帰宅後は、1週間のケージ生活を頑張りました。

DSCN8720_20141104233736cd1.jpg
この頃のママは「再脱臼したらどうしよう・・・」とピリピリしていたなぁ。

~8月・術後1カ月~
手術の時にした「ボディ丸刈り」も、1か月後には毛が生えてきて(当たり前か~
元気に走り回り、手術したのが嘘のよう
DSCN9592_201411042337395b5.jpg
性格も前よりも明るくなり、極度の怖がりもマシになりました。
これは入院したおかげかな笑顔もこんなに明るくなって

~9月・術後2カ月~
2か月後には、みんなでドッグランに行き・・・
DSCN0187_20141104233741d59.jpg
2本足でジャンプするまで回復しました

W動物病院に診察。

術後のお膝も完璧で、術前の右足も同じように良い筋肉がついていると褒められました。

順調なので右足の手術は来年まで様子を見ようと延期に。

~10月・術後3カ月~
DSCN1081.jpg
毎日、飛んだり跳ねたり・走り回るてぃむ。

その様子を見ながら「右足の手術、この調子ならしなくても済むかも」と期待し、W動物病院で診察。

残念ながら、やはり手術はしようとの結果になりました
将来的にグレードが進む、または靱帯に影響が出る可能性が高いからです。
でも急がなくてもよく、2歳のお誕生日までに・・・とのこと。

胃腸炎になった時に行ったT病院でも「このままだと、いつかグレード4になり、
靱帯に影響ある」と言われたし、覚悟しなくてはいけないんだもんね。

DSCN1053_20141104235410203.jpg
お兄ちゃん達に囲まれ、毎日元気に過ごしている・てぃむ。

~11月・術後4か月~

相変わらず、家中走り回る毎日を送っています。

まだどこかで、「こんなに飛んだり跳ねたりしてるのに、手術しなきゃいけないのかな」と
思ってしまうダメなママ・・・

今、家族で右足のの手術を・来年のいつにしようか悩んでいます。
2歳までに・・・といっても、いつがいいのか

これからどんどん寒くなり、来年の1月2月は1番寒い時期。

この時期にした方が安静にできるかも・・・とか、いや真冬を過ぎて3月くらいの方がいいのでは・・・
とか意見はバラバラ。

春になればお散歩日和にお出かけ日和になるから可哀想かも・・・とか。

右足の手術をしなければ、避妊手術もできないので悩みに悩んでいて。
なかなか決まらず、家族会議は続いています。

DSCN2240_20141105000855590.jpg
てぃーちゃん、そろそろ2回目のヒートが来るかもしれません。

DSCN2241_20141105000856e28.jpg
我が家では、まだまだ赤ちゃん扱いのてぃーちゃん

もう2回目のヒートがくるなんてねぇ~
DSCN2242_20141105000854e12.jpg

てぃむ:「こー見えても、てぃーちゃん大人なんでしゅよ
DSCN2245_2014110500085436d.jpg

そうだよね、今月で1歳4か月。もう立派な大人だよね~

DSCN2235_201411042329588ab.jpg

これから先も「元気いっぱい走り回れるように」受ける手術。

まだまだ長い犬生の為、手術時期をしっかり考えようと思います。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。