スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギーとフードチェンジ

昨日の記事に暖かいコメント本当にありがとうございました

そっちゃんもママ犬に会え・てぃーちゃんも異母姉妹に会え、お里には感謝です。

ララちゃんですが、今日は食欲がなく日中・調子が悪かったみたいですが、
夜、オーナーの自宅に戻ってからはお部屋をうろうろ歩き回れるくらいに回復したそうです。

心配な体重ですが、残念ながら増えていないんだそう。(食べても吸収できてないのか・・・)
焦らずに頑張ると言っていました。
頑張れ、ララちゃん


今日はタイトルに書いてるように、アレルギー&フードチェンジのことについて
書こうと思います(記録の為)

先日ブログに書いた、ACANAのグレインフリー&ポテト・タピオカフリーの
ドライフードを2種類(ダック・ポーク)。

ポークの方は先月から食べだし、ダックは最近食べ始めました。

我が家のアレルギー犬のホワイティーズ
DSCN3530.jpg
ぴんたんはターキーの時より、ポークの方が涙量が少ないのですが
バッチリ・・・ってわけではないようです

フィッシュ4ドッグ・タラ(今はオーシャンフィッシュ名)を食べて
アレルギーが良くなっていたのですが、同じ主原料を食べ続けて新たなアレルゲンになりました。
DSCN3531.jpg
回転食にしたくても、回転できる主原料がほとんどなく、厄介なのです。

そして、最近はぴんたんよりも敏感になってきている・こまたん
DSCN3532.jpg
ACANAのポークにしてから涙やけが出てきて、
ダックにしてから・目下の皮膚が荒れ・毛が薄くなってきました

シニアのぴんたん、そしてまだ3歳半のこまたん。

アレルギーはとても辛いと思うので今までいろいろフードを変えて頑張ってきたけど、
こまたんの目下の荒れを見て可哀想で、悲しくなってきました

少しでも痒みから解放してあげたい

そして、フードを変えてから涙量&涙やけが増えた・そっちゃん
DSCN3554.jpg
目をこすることもあり、そっちゃんの涙の増減は
やはり「食」からきていると実感しました。
DSCN3533.jpg
てぃーちゃんは、鼻涙管が詰まっているんでしょう、
残念ながら、どのフードにしても涙が減ることはありません。

ぴんたんは6カ月で我が家に来た時、それはひどい涙やけで・・・。
真っ赤と言っていいほどでした。
DSCN3544.jpg
ぴん:「僕は手作り食で、涙やけなくなったんやで~」

アレルギーが出てからは、手作りするにも主に食べる肉や魚に困ってしまい
ドライフードに変更しました。

今はいろんな肉・魚のフードがありますが、ぴんたんが若い時は
まだ「グレインフリー」なんて少なかったんですよね。
DSCN3574.jpg
この3wanの痒み・脱毛をなんとかしてあげたい。

アレルギーがこれ以上ひどくなって、病院でお薬をもらうことをなるべく避けたい。

ぴんたん1wanの時の様に「手作り食」にチェンジすることを決めました。

いきなり変えると胃腸がビックリするので、最初はACANAのフード少しに
スープやお野菜などをトッピングするところからはじめようかと思います。

仲良しのお友達も、手作り食やトッピングなでお頑張ってるもんね。
忙しいと言わず、チャレンジしてみるね、みんな。
DSCN3569.jpg
みんなが少しでも良くなるといいなぁ。。。

先ほど初めて食べるお肉と手作り食材(こんなのがあるのかとびっくり)と
おやつ、あとアニモンダの「ウサギ肉のウエットフード」を購入。
DSCN3583.jpg
涙大量のてぃーちゃんも少しは減るといいんだけどね・・・。


長いたいくつな記事でしたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。