スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り食・その後(記録)

最近、皆さんのところへ訪問・コメントができなくてごめんなさい
少々バタバタしていて、更新も遅れがちになってしまいました。


我が家にはお子ちゃま達以外に熱帯魚の「ベタ」がいます。

ベタは孔雀と一緒で、オスの方が美しく・我が家の子達は「ハーフムーン」と言い、
尾びれが大きく翅の様に広がる種類です。

赤い子はレッドブルー(飲み物じゃないよ)、黒い子は黒蘭の蘭。。。
DSCN4062.jpg
先日水替えをしたら、蘭の尾びれがボロボロになってしまいました
ベターズに謝りながら、エサをやっていると・・・

「じぃ~~・・・・・。」
DSCN4077.jpg
みんな揃ってご飯の催促


じつは最近、てぃーちゃん以外のお鼻の色が茶色くなってきたんです
俗に言う「ウインターノーズ」かと思ったのですが、
こまたんのお鼻のてっぺんの皮膚が剥げて・薄くなってきたんです

手作り食の、栄養学の先生にメールで相談したら、「もしかしたら、亜鉛不足なのかも・・・」と指摘されました。

ドライフードと違い、手作り食の「落とし穴」と言われる亜鉛不足。

家庭でできるチェックポイントは6つ。
 
フケが出やすい
 顔やマズルに脱毛がある
 肉球がかなり硬い
 毛のパサツキ、毛艶が悪い
 色素が抜けてきた
 最近、傷の治りが悪い

ひとつでもチェックがあったら、亜鉛不足が影響しているかもしれないとのこと。

①毛のパサツキ、毛艶が悪い、フケが出やすい、

②顔周りや胸部、お腹部分が脱毛しやすい、

③なんだか色素が抜けてきたように感じたり、 耳や指の間のタダレなどのトラブルなど・・・。

ぴんたん、こまたん、そっちゃんに当てはまること多数・・・

DSCN4069.jpg
「亜鉛」は、摂取しすぎても・不足してもいけないんだそうです。

ここ1週間の食事内容をメールで見てもらい、
元々、こまたんが水分摂取量が少ない、おしっこの回数が少ない・色が濃いことを伝えました。
(※手作り食にしてから良くなってきています)

「栄養バランスは良いです。ただ、個体差があるので、こまるくんのような代謝の良くない子は
特に栄養バランスに気を付けてあげたいですね」とアドバイスをいただきました。

亜鉛は食品から摂るのは意外に大変そうなので手軽な亜鉛のサプリメントを活用することにしました。

DSCN4068.jpg
てぃむ:「てぃーちゃんは大丈夫でしゅよ

手作り食にして安心していただけに、
今回のことは少しショックでかなり反省しましたごめんね。

DSCN4074.jpg
ドライフードの様に栄養バランスは完璧にできないけど、
できるだけ勉強して頑張るからね。

DSCN4064.jpg

痩せていた・ぴんたんは手作り食にして体重が増えました。良かった

ドライフードと手作り食、どちらかに決めるのではなく・2つを上手に活用できたらいいなぁ~。

手作り食をしているお友達の皆さん、もし良かったらいろいろ教えてくださいね~

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。